株式会社ケイケンシステム

会社案内

一般事業主行動計画

一般事業主行動計画の公表について

株式会社ケイケンシステムは、次世代育成支援対策推進法に基づき「一般事業主行動計画」を公表いたします。

一般事業主行動計画

社員全員が働きやすい環境をつくる【ワーク・ライフ・バランスを推進する】ことによって、社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1 計画期間
令和2年4月1日~令和7年3月31日
2 内  容
【目 標】
在宅勤務やテレワーク等の場所にとらわれない働き方の導入
【対 策】
令和2年4月1日より、「労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する法律」に基づき策定された労働施策基本方針(平成30年12月28日閣議決定)に則り、社員が柔軟な働き方がしやすい環境の整備を目指す。具体的には、雇用型テレワークの普及を促進することにより、目標を達成する。
1 計画期間
平成27年4月1日~平成32年3月31日
2 内  容
【目 標】
長時間労働削減のための措置の実施
【対 策】
平成22年4月1日施行 改正労働基準法の主旨「時間外労働の抑制」に則り、1ヶ月60時間を超える長時間労働については、発生が見込まれた時点での稟議書提出を義務づけ、部門管理者が内容につき可否を諮り、最終決裁者を取締役社長とすることにより、削減を図る。
1 計画期間
平成23年4月1日~平成27年3月31日
2 内  容
【目 標】
妊娠中や出産後の女性従業員の健康管理および相談窓口を設置する
【対 策】
相談員が妊娠中の女性従業員に対し、産前産後休暇、出産後の育児休暇の取得や育児休業給付、育休中の社会保険料納付免除、育児短時間勤務等の労働条件の説明を個別に行うなど、妊娠中や出産後の女性労働者の心情に配慮した対応を行う。